日本ロッシーニ協会

協会の設立 | 協会の活動 | 機関誌・紀要例会のご案内定期演奏会入会のご案内 |連絡先

機関誌・紀要

紀要 Rossiniana
各巻内容


創刊号(1996年2月 本文56頁)

日本ロッシーニ協会設立に際して ……… 高崎保男 p.1
ロッシーニのプリマ・ドンナたち(1)‐ローザ,モランディ ……… 水谷彰良 p.2
〈エルミオーネ〉のこと ……… 千代田晶弘 p.11
ぼくのロッシーニ・オペラ・フェスティヴァル1995 ……… 小畑恒夫 p.17
ディ・タンティ・パルピティ文学的・音楽的反響と転用について(1) ……… 水谷彰良 p.21
“ロッシーニ歌手”の出現をめぐって ……… 小畑恒夫 p.26
コロノスのオイディプス:作品・出版・演奏データと全集版楽曲区分の間題点 ……… 水谷彰良 p.30
標準的日本語表記の提案 ……… 水谷彰良 p.37
劇場別ロッシーニ・オペラ上演記録(1)ーサン・モイゼ劇場 ……… 水谷彰良 編 p.41
ロッシーニ・ディスコグラフィ‐(1) ……… 川島通雅 編 p.45
ロッシーニ文献書誌(1)1817年~1826年 ……… 水谷彰良 編 p.48
ロッシーニ通信 ……… 編集部 p.53

第2号(1996年5月 本文56頁)

ロッシーニとメンデルスゾーン[宗教音楽] ……… ハインリヒ・ハイネ/小畑恒夫訳 p.1
ロッシーニのプリマ・ドンナたち(2)マリア・マルコリーニ ……… 水谷彰良 p.5
ディ・タンティ・パルピティ/文学的・音楽的反響と転用について(2)……水谷彰良 p.11
〈ラ・チェネレントラ〉初版とその"Non più mesta" ……… 水谷彰良 p.15
〈オテッロ〉(サントリーホール・オペラ) ……… 高崎保男p.21
〈アルジェのイタリア女〉 ……… 千代田晶弘 p.23
〈シャブラン家のマティルデ〉 ……… T・G・カウフマン他/千代田晶弘訳p.27
〈リッチャルドとゾライーデ〉あらすじ ……… M・ブカレフリ/千代田晶弘訳p.32
ロッシーニ・オペラ・フェスティヴァルの歴史(1)1980~83年 ……… 水谷彰良 p.35
ロッシーニ・ディスコグラフィー(2)……… 川島通雅 p.42
ロッシーニ文献書誌(2)1827~40年 ……… 水谷彰良 p.46
劇場別ロッシーニ・オペラ上演記録(2)スカラ座-1 ……… 水谷彰良 p.49
ロッシーニ通信 ……… 編集部 p.54

第3号(1996年9月 本文56頁)

日本におけるロッシーニ自筆資料 ……… 水谷彰良 p.1
1815年のロッシーニ/ポローニャからナポリヘ(1) ……… 小畑恒夫 p.6
ロッシーニのプリマ・ドンナたち(3)モンベッリ姉妹/〈デメトリオ〉に関するロッシーニの証言/スタンダール証言の真実性について ……… 水谷彰良 p.12
〈タンクレーディ〉全曲の録音と録画:洗いざらい集めて12組 ……… 千代田晶弘 p.26
ロッシーニ・オペラ・フェスティヴァルの歴史(2)1984~87年 ……… 水谷彰良 p.37
ロッシーニ・ディスコグラフィー(3) ……… 川島通雅 編 p.40
ロッシーニ文献書誌(3)1841年~1855年 ……… 水谷彰良 編 p.44
劇場別ロッシーニ・オペラ上演記録(3)スカラ座-2 ……… 水谷彰良 編 p.48
ロッシーニ通信 ……… 編集部 p.52

第4号(1997年1月 本文64頁)

今年のペーザロその他の音楽祭 ……… 千代田晶弘 p.1
ロッシーニのプリマ・ドンナたち(4)テレーザ・ベッロック(前編) ……… 水谷彰良 p.7
ディ・タンティ・パルピティ/文学的・音楽的反警と転用について(3) ……… 水谷彰良 p.15
ペーザロ日記1996 ……… 金井紀子 p.26
ロッシーニ見聞録(ヴィンタートゥールの〈タンクレーディ〉) ……… 桂川清子 p.29
日本語のロッシーニ文献 ……… 水谷彰良 p.31
ロッシーニ・オペラ・フェスティヴァルの歴史(3)1988~91年 ……… 水谷彰良 p.36
ロッシーニ・ディスコグラフィー(4) ……… 川島通雅 編 p.40
劇場別ロッシーニ・オペラ上演記録(4)スカラ座‐3 ……… 水谷彰良 編 p.43
日本ロッシーニ協会第1回演奏会 プログラム/会員の声 ……… p.47
ロッシーニ通信  ……… 編集部 p.59

第5号(1997年3月 本文56頁)

1815年のロッシーニ/ボローニャがらナポリへ(2)……… 小畑恒夫 p.1
ロッシーニのプリマ・ドンナたち(5)テレーザ.ベッロック(後編) ……… 水谷彰良 p.7
〈ビアンカとファッリエーロ〉について ……… 千代田晶弘 p.15
ディ・タンティ・パルピティ/文学的・音楽的反響と転用について(4) 水谷彰良 p.20
1995年オペラの旅(ペーザロ) ……… 森 正夫 p.29
ロッシーニ・オペラ・フェスティヴァルの歴史(4)1992~95年 ……… 水谷彰良 p.37
(会員のページ)歴史の中のタンクレーディ ……… 桂川清子p.42
劇場別ロッシーニ・オペラ上演記録(5)スカラ座-4 ……… 水谷彰良 編 p.44
ロッシーニ・ディスコグラフィー(5) ……… 川島通雅 編 p.48
ロッシーニ通信 ……… 編集部 p.50

第6号(1997年7月 本文48頁)

1815年のロッシーニ/ポローニャからナポりへ(3) ……… 小畑恒夫 p.1
大作曲家の生涯ロッシーニ(1) ……… N・ティル/千代田晶弘 訳 p.6
ロッシーニのプリマ・ドンナたち(6)アデライーデ・マラノッテ ……… 水谷彰良 p.15
ドニゼッティ生誕200年を記念して ……… 千代田晶弘 p.20
ディ・タンティ・パルピティ(5) ……… 水谷彰良 p.29
楽譜 HERE WE MEET TO SOON TO PART p.31
楽譜 C. M.ソーラによる:二重唱編曲 p.33
楽譜・C.M.ソーラによるサルモン夫人のための編曲 p.37
劇場別ロッシーニ・オペラ上演記録(6)スカラ座-5  ……… 水谷彰良 編 p.41
ロッシーニ通信 ……… 編集部 p.45

第7号(1997年10月 本文64頁)

ロッシーニ・オペラ作品研究(1)〈デメトリオとポリービオ〉 ……… 高崎保男 p.1
大作曲家の生涯/ロッシーニ(2)……… N・ティル/千代田晶弘 訳 p.12
ロッシーニのプリマ・ドンナたち(7)イザベッラ・コルブラン ……… 水谷彰良 p.22
ドニゼッティ生誕200年(2)……… 千代田晶弘 p.36
夏の音楽祭から・〈オリー伯爵〉(グラインドボーン1997) ……… 塩田亮三p.41
「これはオペラなのか?」モーゼとファラオ ヴィック演出について 水谷彰良 p. 44
ロッシーニ全作品事典(1)〈結婚手形〉 ……… 水谷彰良 p.48
ロッシーニ・ディスコグラフィー(6) ……… 川島通雅 編 p.55
ロッシーニ通信 ……… 編集部 p.60

第8号(1997年12月 本文56頁)

カストラートの衰退とテノールの台頭 ……… 水谷彰良 p.1
1815年のロッシーニ/ボローニャからナポリへ(4) ……… 小畑恒夫 p.9
大作曲家の生涯/ロッシーニ(3) ……… N・ティル/千代田晶弘 訳 p.17
ロッシーニのプリマ・ドンナたち(8)中期オペラの女性歌手たち ……… 水谷彰良 p.23
ドニゼッティ生誕200年(3) ……… 千代田晶弘 p.30
日本ロッシーニ協会第2回演奏会 プログラム ……… p.35
(会員のベージ)〈モーゼとファラオ〉について ……… 吉沢 明 p.44
ロッシーニ全作品事典(2)〈オリー伯爵〉 ……… 水谷彰良 p.46
ロッシーニ通信 ……… 編集部 p.54

第9号(1998年3月 本文64頁)

ロッシーニ・オベラ作品研究(2)〈結婚手形〉 ……… 高崎保男 p.1
大作曲家の生涯・ロッシーニ(4) ……… N・ティル/千代田晶弘 訳 p.11
ロッシーニのプリマ・ドンナたち(9-最終回)イタリア劇場とロッシーニの勝利/ロール・サンティ=ダモロー ……… 水谷彰良 p.23 ロッシーニ全作品事典(3)セミラーミデ ……… 水谷彰良 p.33
〈チェネレントラ〉を聞いて ……… 千代田晶弘 p.42
(会員のページ)ロッシーニ・マニアの独り言 ……… 水谷彰良 p.44
〈教皇ピウス九世に感謝する歓喜の叫び〉初版複製 ……… 水谷彰良 編 p.46
〈ピウス九世への民衆讃歌〉リコルディ版1847年 p.48
〈ピウス九世讚歌〉『ラ・スメンヌ』1847年11月7日 p.59
ロッシーニ通信 ……… 編集部 p.62

第10号(1998年6月 本文64頁)

ロマン的想像力とロッシーニの音楽(1) ……… 水谷彰良 p.1
体験的ロッシーニ論/歌手の立場から ……… 五郎部俊朗/高橋薫子/牧野正人 p.10
大作曲家の生涯/ロッシーニ(5) ……… N・ティル/千代田晶弘 訳p.20
ロッシーニ現行版についてのノート(1)〈小荘厳ミサ曲〉2種の現代校訂版について ……… 水谷彰良 p.29
ロッシーニ全作品事典(4)〈オテッロ〉 ……… 水谷彰良 p.32
今年の海外のオペラ(1) ……… 千代田晶弘 p.39
歌曲〈アンダルシアの末亡人〉 ……… 水谷彰良 編 p.44
〈アンダルシアの末亡人〉リコルディ版(1870年頃)複製 p.48
ロッシーニ通信 ……… 編集部 p.61

第11号(1998年10月 本文64頁)

ロッシーニ・オペラ作品研究(3)〈幸わせな思いちがい〉 ……… 高崎保男 p.1
ロマン的想像力とロッシー二の音楽(2)……… 水谷彰良 p.11
カスティル=プラーズくプルソーニャック氏> 知られざるパスティッチョ・オペラ(1) ……… 水谷彰良 p.19
今年の梅外のオペラ(2)……… 千代田晶弘 p.33 〈マティルデ・ディ・シャプラン〉(ヴィルトバート) ……… 千代田晶弘 p.37 ロッシーニ全作品事典(5)〈絹のはしご〉 ……… 水谷彰良 p.42
ロッシーニ全作品事典(6)第IV部門:讃歌と合唱曲[全] ……… 水谷彰良 p.48
世界のロッシーニ上演予定(1998年10月~1999年8月) ……… 水谷彰良 p.53
ロッシーニ通信 ……… 編集部 p.59

第12号(1998年12月 本文72頁)

ジュディッタ・パスタ(ソプラノ・ドランマーティコの誕生) ……… 水谷彰良 p.1
―ジュディッタ・パスタ:付録楽譜とそれに関する小論 p.19
―楽譜複製:ニコリーニ作曲《わが腕が勝利せり》 p.23
大作曲家の生涯/ロッシーニ(6) ……… N・ティル/千代田晶弘 訳 p.31
ロッシーニ全作品事典(7)くブルスキーノ氏> ……… 水谷彰良 p.37
今年の海外のオペラ(3) ……… 千代田晶弘 p.42
今年のペーザロ・ロッシーニ・オペラ・フェスティヴァル ……… 村瀬光子 p.47
日本ロッシーニ協会第3回演奏会 プログラム ……… p.53
『ロッシニアーナ』総目次・項目別索引(創刊号~第12号) ……… p.62
ロッシーニ通信 ……… 編集部 p.68

第13号(1999年4月 本文56頁)

マリーア・アルボーニ - 19世紀最大のコントラルト ……… 水谷彰良 p.1
大作曲家の生涯/ロッシーニ(7) ……… N・ティル/千代田晶弘 訳 p.21
ロッシーニのメトロノーム速度表示について ……… 水谷彰良 p.30
カスティル=ブラーズ〈プルソーニャック氏〉―知られざるパスティッチョ・オペラ(2)……… 水谷彰良 p.35
ロッシーニ全作品事典(8)〈なりゆき泥棒〉 ……… 水谷彰良 p.43
【楽譜複製】《今の歌声は》ジェニー・リンドによる装飾ヴァージョン ……… 水谷彰良 p.48
ロッシーニ通信 ……… 編集部 p.54

第14号(1999年9月 本文56頁)

オペラ歌手の歴史(1) オペラの誕生と最初のオペラ歌手たち ……… 水谷彰良 p.1
大作曲家の生涯/ロッシーニ(8) ……… N・ティル/千代田晶弘 訳 p.11
歴史的ベル・カントのメソッドと『装飾歌唱の規則』(1) 解説と『装飾歌唱の規則』第1部[抄] ……… 水谷彰良 p.21
ロッシーニ全作品事典(9)《ランスへの旅》 ……… 水谷彰良 p.32
同じ一週間に銘記すべき3人の死 ……… 水谷彰良 p.40
現代のロッシーニ・オペラ上演データ(1) 1996年1月 - 5月 ……… 水谷彰良 p.44
ロッシーニ通信/ 新刊書、ニュース、訃報、編集後記 ……… 編集部 p.51

第15号(1999年12月 本文72頁)

オペラ歌手の歴史(2) 17世紀のローマ、ヴェネツィア、ナポリ ……… 水谷彰良 p.1
大作曲家の生涯/ロッシーニ(9) ……… N・ティル/千代田晶弘 訳 p.11
歴史的ベル・カントのメソッドと『装飾歌唱の規則』(2)『装飾歌唱の規則』第2部より「発声のための小練習曲集」と第1練習曲水谷彰良 p.19
ロッシーニ・オペラ・フェスティヴァルの思い出 ……… 永竹由幸 p.31
ロッシーニ全作品事典(10)《アルジェのイタリア女》 ……… 水谷彰良 p.32
現代のロッシーニ・オペラ上演データ(1) 1996年6月1日-1997年2月28日 水谷彰良 p.44
【第4回演奏会】日本ロッシーニ協会第4回演奏会 プログラム ……… p.58 【ロッシーニ通信】(紀要版)・お知らせ  編集後記 ・会員名簿(第4年) ……… 編集部 p.70

第16号(2000年4月 本文88頁)

日本におけるロッシーニ復興の過去・現在・未来…水谷彰良 p.1
オペラ歌手の歴史 第3回 オペラの伝播と、17世紀の国際的カストラートたち ……… 水谷彰良 p.17
大作曲家の生涯/ロッシーニ(10) ……… N・ティル/千代田晶弘 訳 p.27
歴史的ベル・カントのメソッドと『装飾歌唱の規則』(3) 『装飾歌唱の規則』第2部より第3練習曲、ソルフェージュ第1番、第6番、第11番 ……… 水谷彰良 p.37
今年のオペラ紀行 II 【1999年オペラの旅】 ……… 千代田晶弘 p.50
ロッシーニ全作品辞典(11)《泥棒かささぎ》 ……… 水谷彰良 p.57
ロッシーニ時代の上演ピッチについて【声楽研究会・講座ノート 1】 ……… 水谷彰良 p.64
ロッシーニ・オペラ・フェスティヴァル 詳細年誌 1980~1999年 ……… 水谷彰良 編 p.67
【ロッシーニ通信】(紀要版)  編集後記 ……… 編集部 p.87

第17号(2000年10月 本文88頁)

ロッシーニの〈Mi lagnero tacendo〉に関する試論 ……… 水谷彰良 p.1
モーツァルトからロッシーニに至るオペラ出版楽譜 ……… 水谷彰良 p.9
女性オペラ歌手の声と声種について【和研究会・講座ノート②】 ……… 水谷彰良 p.30
今年のオペラ紀行Ⅰ【2000年オペラの旅】 ……… 千代田晶弘 p.40
ペーザロ日記 ……… 吉田光司
マリア・カラスとロッシーニ ……… 今井潔 p.58
ロッシーニ全作品事典(12)《湖の女》 ……… 水谷彰良 p.62
現代のロッシーニ・オペラ上演データ(3)1997年3月1日から11月30日まで ……… 水谷彰良 編 p.69
『パリのロッシーニ』(一人芝居&ピアノ・リサイタル)台本 ……… 作:水谷彰良 p.77
【ロッシーニ通信】〈紀要版) ・訃報 ・新刊書 ・お知らせ  編集後記 ……… 編集部 p.86

第18号(2000年12月 本文88頁)

歴史的ベル・カントの声楽教則(1) ……… 水谷彰良 p.1 ―クレシェンティーニ《ヴォカリッゾのための歌唱練習曲集》(1810/12)
さまざまな作曲家による《セビリャの理髪師》―フランチェスコ・モルラッキ《セビリャの理髪師》を中心に ……… 水谷彰良 p.11
ジョヴァンニ・パチーニ―二人の巨人に挟まれたヤーヌス ……… 岸純信 p.21
大作曲家の生涯/ロッシーニ(11) ……… N.ティル[千代田晶弘 訳]】 p.31
アッカデーミア・ロッシニアーナの変遷【声楽研究会・講座ノート③】 ……… 水谷彰良 p.41
今年のオペラ紀行Ⅱ【2000年オペラの旅】 ……… 千代田晶弘 p.46
ロッシーニ全作品事典(13)《タンクレーディ》 ……… 水谷彰良 p.53
【《ランスヘの旅》公演】 日本ロッシーニ協会公演《ランスヘの旅》プログラムより ……… p.61
【ロッシーニ通信】(紀要版) ・お知らせ  編集後記 ・会員名簿 ……… 編集部 p.85

第19号(2001年5月 本文88頁)

晩年のサリエーリとロッシーニ―サリエーリによるモーツァルト毒投疑惑の背景とその真実 ……… 水谷彰良 p.1
ロッシーニとヴェルディの批判校訂版全集―リコルディ社現行版の欠陥、批判校訂版の意義とその成立過程 ……… 水谷彰良 p.21
ジョヴァンニ・パチーニの作品について その2 ……… 岸純信 p.29
パチーニの《サッフォ》とマイナー・オペラ研究の課題 ……… 水谷彰良 p.33
ルクレツィア・ボルジアとノルマとアラベッラ【2001年オペラの旅】 ……… 千代田晶弘 p.40
歴史的ベル・カントの声楽教則(2) ……… 水谷彰良 p.49
ロッシーニ全作品事典(14)《アディーナ》 ……… 水谷彰良 p.59
現代のロッシーニ・オペラ上演データ(4)1997年12月1日~1998年5月31日 ……… 水谷彰良 編 p.65
ロッシーニ関係所蔵目録(水谷彰良個人コレクション) ……… 水谷彰良 編 p.71
【ロッシーニ通信】(紀要版) ・新譜 ・全集新刊 ・2001年ROFの完全スケジュール  編集後記・・ 編集部 p.84

第20号(2001年8月 本文88頁)

レチタティーヴォの伴奏楽器とロッシーニ時代の用法―使用楽器と演奏様式の変遷、ロッシーニ上演におけるフォルテピアノ使用について ……… 水谷彰良 p.1
ベッリーニからヴェルディに至るオペラ出版楽譜と著作権の確立 ……… 水谷彰良 p.14
《セビリャの理髪師》の再検討
(1)《セビリャの理髪師》 におけるブッファとセリアの融合 ……… 小畑 恒夫 p.27 (2)〈もしも私の名を知りたければ〉に関する一考察 ……… 水谷彰良 p.34
(3)〈もう逆らうのをやめろ〉のロジーナ用ヴァージョン ……… 水谷彰良 p.38
珍しいオペラを探し歩いて【続2001年オペラの旅】 ……… 千代田晶弘
歴史的ベル・カントの声楽教則(3)―その他のクレシェンティーニによる歌唱練習曲集 ……… 水谷彰良 p.51
ロッシーニ全作品事典(15)(アルミーダ》 ……… 水谷彰良
ロッシーニ関係所蔵目録(水谷彰良個人コレクション) ……… 水谷彰良 編
楽譜複製 ロジーナ用の〈もう逆らうのをやめろ〉 ……… p.70
『ロッシニアーナ』掲載稿一覧(創刊号~第20号)
新刊楽譜 編集後記 ……… 編集部 p.87

第21号(2001年12月 本文88頁)

闘うプリマ・ドンナたち ……… 水谷彰良 p.1
歴史的ベル・カントの声楽教則(4) ……… 水谷彰良 p.9
18世紀ナポリの喜劇的オペラの呼称について ……… 山田 高誌 p.17
ロッシーニの《ゴルゲッジとソルフェッジ》―作品解説、初版譜と現行リコルディ版の異同、印刷譜目録 ……… 水谷彰良 p.24
19世紀前半期のアリア形式と名称について ……… 水谷彰良 p.31
ロッシーニ全作品事典(16) 第Ⅱ部門:劇音楽とカンタータより4作品 ……… 水谷彰良 p.37
〈畏れおおくも我らがフェルディナンド4世国王陛下のめでたき誕生日のために〉 ……… p.37
〈テーティとベレーオの結婚〉 ……… p.39
〈コロノスのエディポ[オイディプース]〉 ……… p.43
〈教皇ピウス9世を讃えるカンタータ〉 ……… p.46
ロッシーニQ&A(ロッシーニに関する質問への返書) ……… 水谷彰良 p.50
日本ロッシーニ協会第6回演奏会プログラム ……… p.57
現代のロッシーニ・オペラ上演データ(5) 1998年6月1日~12月31日 ……… 水谷彰良編 p.74
楽譜複製《音楽の夜会》初版譜より第1曲(約束),第2曲(非難) ……… p.80
【ロッシーニ通信】(紀要版) ・新刊文献  編集後記 ・会員名簿 ……… 編集部 p.86

第22号(2002年5月 本文94頁)

女性オペラ歌手の出自に関する覚書 ……… 水谷彰良 p.1
“ナポリ楽派”の定義をめぐって ……… 山田 高誌 p.9
Ⅰ. 定義について
Ⅱ. 資料
メッサ・ディ・ヴォーチェの理論と実践【歴史的ベルカントの研究】 ……… 水谷彰良 p.31
Ⅰ. 歴史的歌唱技巧としてのメッサ・ディ・ヴォーチェ
Ⅱ. 18世紀のメッサ・ディ・ヴォーチェとその演奏解釈
Ⅲ. 19世紀前半期のメッサ・ディ・ヴォーチェとその演奏解釈
Ⅳ. メッサ・ディ・ヴォーチェの終焉
レチタチーヴォ・セッコを和音を通して眺めてみると―モーツァルトとロッシーニのケース ……… 吉田光司 p.57
夏のフェスティヴァル日記(2001) ……… 水谷彰良 p.67
歴史的ベル・カントの声楽教則(5)―ジュゼッペ・アプリーレ《現代イタリア歌唱法》(1791)の続き ……… 水谷彰良 p.78
現代のロッシーニ・オペラ上演データ(6)1999年1月1日~7月31日 ……… 水谷彰良 編 p.86
もうひとつの「猫の二重唱」:F.A.ライシガー《猫の二重唱》 ……… p.92
ヴィルバートのロッシーニとロッシーニ・オペラ・フェスティヴァル スケジュール
編集後記 ……… 編集部 p.94
コラム「偽の《ランスへの旅》序曲」 p.77

第23号(2002年12月 本文96頁)

イタリアにおけるサリエーリ、モーツァルト、ロッシーニ作品の受容 ……… 水谷彰良 p.1
ロッシーニの《イヴァノエ》 ……… ジェローム・ミツチェル(千代田晶弘 訳) p.11
《モーゼ》と『白衣の女』 ……… 今井潔 p.19
オペラ旅行日記 2002年5月 ……… 鈴木泰夫 p.24
紙が一枚足りない“Manca un foglio”について ……… 吉田 光司 p.31
楽譜複製:ピエトロ・ロマーニ〈紙が一枚足りない〉[35]
ロッシーニ全作品事典(17)《ビアンカとファッリエーロ》 ……… 水谷彰良 p.43
歴史的ベル・カントの声楽教則(6)―ジュゼッペ・アプリーレ《現代イタリア歌唱法》(1791)の続き ……… 水谷彰良 p.51
【日本ロッシーニ協会特別公演《ランスへの旅》】
観劇した会員からのお便り/上演写真 ……… p.57
《ランスへの旅》プログラムより ……… p.59
表紙/プロダクションクレジット p.59
高崎保男:《ランスへの旅》再演に寄せて p.62
水谷彰良:《ランスへの旅》楽曲区分と物語、作品解説と基本データ p.64
出演者プロフィール p.73
小畑恒夫:《ランスへの旅》初演の名歌手たち p.81
千代田晶弘:私の観た《ランスへの旅》 p.87
訃報 ・ホームページURLの変更 ・新刊楽譜と文献 ・CD新譜  編集後記 ……… 編集部 p.92

第24号(2003年6月 本文96頁)

〈変奏付きアリア〉 ……… 水谷彰良 p.1
Ⅰ.〈変奏付きアリア〉の定義と分類、流布の背景
Ⅱ.プチッタ作品にみる〈変奏付きアリア〉の初期形式
【付録楽譜】
(1)プチッタ作曲の変奏付き歌曲〈おお、満ち足りた時〉 ……… p.16
(2)プチッタ作曲の変奏付き歌曲〈心に喜びなく〉 ……… p.20
ネグロポンテの包囲~《マホメット2世》雑感 ……… 今井潔 p.23
ゲーテとロッシーニ ……… 水谷彰良 p.27
2002年イタリア半島縦断記 ……… 吉田光司 p.34
2002年夏のオペラ旅行より ……… 金井紀子 p.50
ロッシーニ作曲の声楽カノン ……… 水谷彰良 p.62
ロッシーニ全作品事典(18)《チェネレントラ、または善意の勝利》 ……… 水谷彰良 p.66
イズアールの《サンドリヨン》 ……… 水谷彰良 p.75
楽譜複製①イズアール《サンドリヨン》第2曲ロマンス ……… p.79
楽譜複製②イズアール《サンドリヨン》第4曲二重唱 ……… p.81
現代のロッシーニ・オペラ上演データ(6)1999年8月1日~12月31日 ……… 水谷彰良編 p.89
【ロッシーニ通信】(紀要版) ・藤原歌劇団《イタリアのトルコ人》とトリエステ・オペラ《タンクレーディ》
・新刊楽譜と文献  ・CD新譜 ・第3回総会終わる  編集後記 ……… 編集部 p.93

第25号(2003年12月 本文112頁)

ロッシーニ《スタバト・マーテル》の再検討 ……… 水谷彰良 p.1
《スタバト・マーテル》のボローニャ初演 ……… 小畑 恒夫 p.16
『ロッシーニとメンデルスゾーン(宗教音楽)』 ……… H.ハイネ(小畑恒夫 訳) p.22
《スタバト・マーテル》ヴォーカルスコア 初版複製 ……… p.26
タイトル頁と楽曲目次 ……… p.27
第1曲:導入曲 ……… p.29
第2曲:アリア ……… p.40
第3曲:二重唱 ……… p.45
第4曲:アリア ……… p.51
第5曲:合唱とレチタティーヴォ ……… p.56
第6曲:四重唱 ……… p.61
第7曲:カヴァティーナ ……… p.73
第8曲:アリアと合唱  ……… p.76
第9曲:四重唱 ……… p.86
第10曲:終曲 ……… p.90
付録1《スタバト・マーテル》のテキスト ……… p.106
付録2 ディスコグラフィー ……… p.108
【ロッシーニ通信】(紀要版) ・藤原歌劇団(アルジェのイタリア女) ・新刊楽譜と文献
・CD新譜 ・第3回総会終わる  編集後記 ……… 編集部 p.109

第26号(2004年7月 本文100頁)

サン・モイゼ劇場のレパートリー変遷と上演システムに関する試論 ……… 水谷彰良 p.1
ロッシーニ作品におけるテノールの変遷―オテッロにおけるノッツァーリとダヴィドの旋律 ……… 鈴木宏昌 p.22
2003年夏の旅日誌 ……… 吉田光司 p.34
これは茶番なのか?(2003年ROFの《オリー伯爵》新演出を観て) ……… 吉田光司 p.50
ロッシーニのピアノ音楽(その近代性と魅力の秘密) ……… 水谷彰良 p.53
付録:ロッシーニ・ピアノ作品目録/ディスコグラフィ(水谷彰良 編) p.76
ロッシーニ《ヴェネツィアの謝肉祭》の謎 ……… 水谷彰良 p.83
楽譜複製:ロッシーニ《謝肉祭》(G・P・チッタディーニ社 1822以前) p.89
【ロッシーニ通信】 (紀要版) ・2004年夏のロッシーニ音楽祭、出演者変更と全配役
・CD新譜  編集後記 ……… 編集部 p.97

第27号(2005年3月 本文96頁)

ソルフェッジョの誕生とフランスにおけるソルフェージュ教育の確立:《イタリアのソルフェージュ》(パリ1772) の影響と意義 ……… 水谷 彰良 1
ローマの《タンクレーディ》その他(オペラ紀行2004年秋) ……… 千代田晶弘 p.25
2004年イタリア旅日誌 ……… 吉田 光司 p.29
2004年夏のオペラ旅行 ……… 金井 紀子 p.45
ロッシーニ《六つの四重奏ソナタ》に関する覚書 ……… 水谷 彰良 p.60
ロッシーニ《ヴァッラーチェ》第4幕フィナーレのストレッタ ……… 水谷 彰良 p.65
楽譜複製:《ヴァッラーチェ》第4幕フィナーレのストレッタ(リコルディ社1837)  p.70
【ロッシーニ通信】(紀要版)
・新刊楽譜 ・新刊文献 ・CD DVD新譜 ・2005年夏のロッシーニ音楽祭  ・例会のお知らせ  編集後記 ……… 編集部 p.89

第28号(2005年12月 本文94頁)

チマローザ作曲《秘密の結婚》(1792)の秘密;国立音楽大学にて新発見されたナポリ版(1793)楽譜の同定と、差し替えアリアを創唱したエリゼッタ役歌手の特定 ……… 山田 高誌  1
声楽の理論的・実践的教育における歴史的変遷 ……… 水谷彰良 p.34
今年のペーザロとマチェラータ ……… 千代田晶弘 p.44
2005年イタリア旅日誌 ……… 吉田 光司 52
ロッシーニ全作品事典(19)《ひどい誤解》 ……… 水谷彰良 p.64
日本ロッシーニ協会 創立10周年記念演奏会プログラムより ……… p.74
【ロッシーニ通信】(紀要版)
・新刊文献 ・CD/DVD新譜 ・2006年夏のロッシーニ音楽祭  ・日本ロッシーニ協会2005年度の活動 編集後記 ……… 編集部 p.88

第29号(2007年7月 本文104頁)

ロッシーニ歌曲の自筆楽譜とその異稿 《残酷な美女》《別離》の自筆楽譜と異稿の変遷 ……… 水谷 彰良  1
シュポーアのオペラにおけるロッシーニの影響と新たな音楽スタイル;《ゼミールとアゾール》を中心に ……… 徳植隆真 p.17
2006年ペーザロ旅日誌 ……… 吉田 光司 p.45
2006年夏のイタリア・オペラ旅 ……… 金井 紀子 p.56
ボーイト作曲《メフィストーフェレ》プロローグ ……… 石田康博 p.70
日本ロッシーニ協会「ニューイヤー・ロッシーニ・コンサート」プログラムより ……… p.92
【ロッシーニ通信】(紀要版)
・新刊楽譜 ・新刊文献 ・CD新譜 ・DVD新譜 
・2007年夏のロッシーニ・オペラ・フェスティヴァル ……… p.100

第30号(2008年5月 本文100頁)

タイトルページから見えるもの パリ出版のオペラ印刷楽譜(1671~1739)のパラテクストにみる音楽出版の諸事情 … 関本 菜穂子1
七月王政期パリのサロンと近代歌曲の誕生 ……… 水谷彰良 p.23
フローレス 新たに魅惑するもの ……… スティーヴン・ヘイスティングス(香原斗志・訳) p.36
2007年ペーザロ旅日誌 ……… 吉田光司 p.48
2007年夏のオペラ・フェスティヴァル ……… 金井紀子 p.66
《チェネレントラ》のBombeとPallone ……… 吉田光司 p.85
日本ロッシーニ協会演奏会「ロシーニへの旅」プログラムより ……… p.88
【ロッシーニ通信】(紀要版)
・新刊楽譜 ・新刊文献 ・CD新譜 ・DVD新譜
・2008年夏のロッシーニ・オペラ・フェスティヴァル ……… 編集部 p.96

第31号(2010年5月 本文112頁)

イタリア・オペラにおける舞台上のバンダ 前史とロッシーニ作品における用法 ……… 水谷彰良 p.1
ロッシーニのポラッカとパエールのアリア 《タンクレーディ》フィナーレとパエール〈ただ15分だけ〉 ……… 水谷彰良 p.19
胸の思いは満ちあふれ ── 7人の女声歌手による《湖上の美人》聴き比べ ……… 今井  潔 p.27
2009年旅日誌 ……… 吉田光司 p.35
ロッシーニ全作品事典 (20)《トルヴァルドとドルリスカ》 ……… 水谷彰良 p.51
ロッシーニ全作品事典 (21)《マティルデ・(ディ・) シャブラン》 ……… 水谷彰良 p.59
ロッシーニ雑学ノート ……… 水谷 彰良 p.67
《テンドゥッチ氏の声楽教則》(1785年頃ロンドン) ─ テンドゥッチの声楽教本とその影響 ……… 水谷彰良 p.77
日本ロッシーニ協会演奏会「湖の女(抜粋)」プログラムより ……… p.90
楽譜複製《コリントの包囲》初版楽譜よりレシタティフと〈祈り〉 ……… p.98
【ロッシーニ通信】(紀要版) ・新刊楽譜 ・新刊文献 ・CD新譜 ・DVD新譜 ……… 編集部 p.107

第32号

* 若年期のロッシーニ (1792~1810年) ── 誕生からデビューまでの軌跡 (新たな伝記の試み) ……… 水谷 彰良 1
*《ホーファー、またはティロルのテル》 ── 英語版《ギヨーム・テル》と二つの告知ビラ ……… 水谷 彰良 17
* ロッシーニ全作品事典 (22)《エルミオーネ》 ……… 水谷 彰良 24
* 2010年 マチェラータ&ペーザロ旅日誌 ………吉田 光司 33
* 2010年夏のロッシーニ音楽祭 ……… 金井 紀子 50
* 女性音楽家研究における「女性歌手」の所在 ── コルブランとサンティ=ダモローを例に ……… 水谷 彰良 59
*〈Tu che accendi questo core〉の歌詞解釈 ……… 吉田 光司 72
* 2011年 ロッシーニ・オペラ・フェスティヴァル (速報版) ……… 吉田 光司 75
* ショパンとロッシーニ ……… 水谷 彰良 82
* オッフェンバック改作版《ブルスキーノ》……… 水谷 彰良 88
       楽譜複製 ① No.7コリッラのロンド 94
       楽譜複製 ② No.8よりフィナル 99
* 日本ロッシーニ協会演奏会2010 「ロッシーニのオペラ・アリア、歌曲と重唱曲」 プログラム ……… 104
* 日本ロッシーニ協会演奏会2011 「メルカダンテ&パチーニ再発見」 プログラム ……… 112
* 映像ソフトに観る《アルジェのイタリア女》 ……… 水谷 彰良 120
【ロッシーニ通信】(紀要版)
・新刊楽譜 ・新刊文献 ・CD新譜 ・DVD新譜 ほか ……… 編集部 124


第33号以降はこちらをご覧下い。



  • ♪~メールマガジンの登録~♪

    メールマガジン「ガゼッタ」創刊号は2012年9月7日配信、10月から月3回(5日、15日、25日)をめどに配信中です。メルマガ受信をご希望の方は下記にてご登録お願いいたします(読みにくく、字数制限ありですが携帯可)。メールアドレスを入力後、仮登録のメールが届きますので、そのメールにあるURLをクリックすると登録完了です。

    参加メールアドレス
    退会メールアドレス

  • 過去のメルマガはこちら。


Page Top